『レッスンリポート』

2018/6/11 「DUE FIORI」イタリアン料理教室

2018年06月26日


2018年6月11日に「ドゥエ・フィオーリ」のオーナー・土谷哲平シェフを講師としてお招きして、イタリアン料理教室を開催いたしました。

 

テーマは「初夏のイタリアン」。

夏らしい色合いや涼やかな見た目のメニューでのレッスンでした。

 

レッスンメニューは、

  • 初夏野菜の揚げびたしジュレ アオリイカのティエピド
  • ひな鶏の低温フリット 新生姜風味のザバイオーネソース サマートリュフ添え
  • シンプルなフルーツトマトの冷製カッペリーニ
  • 桃の短時間コンポート ミルクジェラートと発酵クリーム

以上の4品

 

「初夏野菜の揚げびたしジュレ」から順番に作っていきます。

 

 

土谷シェフの丁寧に手順の書かれたレシピを元にデモが進んでいきます。

 

コツやポイントも質問に応じて丁寧に解説されるシェフ。

 

いとも簡単に桃の種を除きます。

 

レッスンの後は試食タイム。皆様には席についていただき、前菜からデザートまで順にサーブしていきます。

 

前菜:初夏野菜の揚げびたしジュレ

 

メイン:ひな鶏の低温フリット新生姜風味のザバイオーネソース サマートリュフ添え

メインディッシュにサマートリュフをたっぷりスライス

 

パスタ:シンプルなフルーツトマトの冷製カッペリーニ

 

デザート:桃の短時間コンポート ミルクジェラートと発酵クリーム

 

 

前菜をいただく前にシェフの音頭で乾杯。

お食事のお供はリースリングワインと炭酸水をご用意いたしました。

 

お食事終了後は土谷シェフより「ドゥエフィオーリ」のスタッフと店舗についての紹介が行われました。

見た目が美しく、ご家庭でも簡単に作ることができるメニューを教えていただけました。

土谷哲平シェフ プロフィール

1998年 幼少の頃から料理好きで、高校卒業後に名店ポンテベッキオに入社。
1999年 チーズコーディネーターを取得。
2000年 2年間天満橋(当時)本店で研鑽を積み、2号店モード・ディ・ポンテベッキオの立ち上げスタッフとして参加。
2003年 その3年後阪急百貨店内メンサ・ポンテベッキオの立ち上げスタッフのして参加。同年25歳で料理長に就任。
2007年 阪急百貨店改装の為閉店後、ポンテベッキオ北浜本店に異動。料理長に就任。
2010年 第1回「食の都・大阪グランプリ」洋食部門優勝。
2016年ポンテベッキオを退社
2016年 春独立開業。大阪市西天満に自店「DUE FIORI」を開店。

LINEで送る

18/4/19・4/20 酒中花「空心」中国料理教室

2018年05月3日


2018年4月19日・20日の2日間

講師として酒中花「空心」のオーナー・大澤広晃シェフをお招きし

中国料理教室を開催いたしました。

一昨年5月のアンコールレッスンでしたがメインが「麻婆豆腐」と言うことで

総勢21名様にご参加をいただきました。

まずはスープ作り方からスタート。

 

 

レッスンメニューは三品

白鶏の葱塩ソース

鯛のアツアツスープ掛け

麻婆豆腐

    ご参加の皆様にも盛り付けをお手伝いをお願いして、

    お待ちかねの試食タイム。

前菜には 塩味の効いた白鶏の葱塩ソース に加え

     レシピにはない 貝柱の豆豉醬和え

二品目は  鯛のアツアツスープ掛け

 

メインは白いご飯がすすむ空心特製 麻婆豆腐

そして 中国茶とデザートの饅頭

を召し上がっていただきました。

 

シェフの試作品の肉みそを含め、空心特製の豆板醤・豆鼓醤・辣油の調味料の販売もさせて頂きました。

 

 

定期的にレッスンを開催しておりますが次回はリクエストメニューの中よりレッスンを予定しております。

HPにてご案内致します。

講師紹介

大澤広晃シェフ プロフィール


大阪府出身。父親が料理好きだった影響を受け自然と料理に興味を魅かれる。
調理専門学校・中華料理専科へ進み料理人として歩み始める。卒業後母校にて3年間講師として勤める。
その後上海に渡り小龍包の技術を半年間学ぶ。
帰国後小龍包専門店に勤務、2005年に独立し【酒中花 空心】を開店する。
2011年2階に中国茶と点心のお店【茶酔楼 時の葉】をオープン。ジャンルにとらわれない独創的な中国料理で訪れる人を魅了している。
2015年12月≪空心≫オープン10周年を迎えた。
中国の奥深い食文化と自らの発想を融合させた料理を提供。

LINEで送る

16/10/14 大原千鶴先生 「紅葉狩りのお弁当」

2018年04月5日


2016/10/14

大原千鶴先生をお招きして

お弁当のレッスンを開催致しました。

「紅葉狩りのお弁当」と題して

秋の行楽シーズンにぴったりのお料理を教えて頂きました。

 

 

 

できあがったお料理を各自、お弁当箱に詰めて頂きました。

コツも教えて頂き

彩りよく盛りつけられたお料理は

紅葉にも負けないくらい艶やかなお弁当になりました。

講師紹介

大原千鶴先生〈料理家〉プロフィール
DSC_0967

京都・花背の料理旅館「美山荘」の次女として生まれ幼少のころから料理に触れて育つ。
現在は京都市内に住まい、料理家として雑誌やテレビ、料理教室、講演会などで活躍。
現在NHKEテレ「きょうの料理」のレギュラー出演中。
NHKBSプレミアム「あてなよる」「京都人の密かな愉しみ」の番組出演や料理監修も手掛ける。
高校生、中学生、小学生、二男一女の母でもある。
近書に『いつもの材料でおいしい和えもの』(家の光協会)などがある。

LINEで送る

17/3/1 芦屋フレンチレストラン 「コシモプリュス」小霜シェフをお招きして♬

2017年03月16日


2017/3/1  小霜シェフをお招きしてレッスンを開催致しました。

 

アントレ

レギュームコレクション  春 2017

 

大根ソースとオニオンソース

小霜シェフオリジナル2種類のドレッシングを教えて頂きました。

メイン プーレのルーローとジャガイモのガトー プロヴァンスの香り

メニューだけ聞くとお家で再現は・・・難しそう・・と思ってしましたが

シェフの料理教室のコンセプトは「家庭で簡単につくれるフレンチ」ということだけあってすぐに実践できる内容でした。

お肉の巻き方のコツも伝授。

 

 

 

デザートはいちご イチゴ  苺!

苺の3変化

スープにコンポートに冷凍イチゴ  3種類のバリエーションをお楽しみ頂きました。 

スタッフ紹介

講師紹介

小霜浩之シェフ プロフィール

photo-staff01

1989年よりリーガロイヤルホテル(大阪)にて19年間研鑽を積む。
リーガロイヤルホテル史上最年少(33歳)にて、グランメゾン・シャンボール(小倉)のシェフに就任。
2009年3月より京都フレンチレストラン ドゥーズ・グーにてシェフを務める。
2012年5月、Koshimo Plusを立ち上げる。

【コンクール受賞歴】
第2回 エスコフィエ フランス料理コンクール 準グランプリ
第3回 エスコフィエ フランス料理コンクール 村上信夫賞
第41回 ピエールテタンジェ国際料理コンクール ファイナリスト
2009 ボキューズドール国際料理コンクール 日本代表ファイナリスト
2011 ボキューズドール国際料理コンクール 日本代表選考会 第2位
2013 ボキューズドール国際料理コンクール 日本代表ファイナリスト

LINEで送る