2018/6/20 江川晴子先生「PARTY SEMINAR」

2018年6月20日・21日の二日間、「PARTY DESIGN」主催の江川晴子先生を講師としてお招きし、

パーティセミナーを行いました。

関西では初となる江川先生のパーティセミナー!

ケータリングを中心に20年間活躍され、一昨年レシピ本を出版されてからは、いまや全国にファンの方を広め、

ご自宅のサロンでのレッスンは予約殺到の江川先生。

 

20日は夜の部19時から、21日は午前の部11時からの2回開催致し、総勢22名の方々にご参加いただきました。

まずは江川先生の自己紹介からお話が始まります。

 

その後、レジュメに沿ってホームパーティにてビュッフェテーブルを作る時の着眼点やポイントを説明。

次に江川先生がテーブルメイキングを実際に行います。今回はアクリルトレーをメイン素材にテーブルを作っていきます。並べられるお料理も江川先生がご自身のレシピで作られたものです。

 

テーブルクロスがかけられたワイン以外は何も置かれていないテーブルの上に、江川先生が彩りを添えていきます。

 

テーブルが出来上がり、ワインをグラスに注いで完成です。
江川先生からレッスンでも提供されたKOYAMAワインについて簡単な紹介がありました。

以下はテーブルに並んだお料理の数々。

ビュッフェテーブルが完成した後は、参加者の皆様に各自でお料理を取っていただき、お食事タイム。

 

乾杯からお食事が始まります。写真は20日の様子。夜のため、室内の照明を落とし、食卓にもキャンドルを添えて雰囲気があるも

のになりました。江川先生を交えての歓談となりました。

お食事をしながら、江川先生への質疑応答が行われました。この日のお料理のレシピやテーブルクロスについて等の参加者からの質問と、質問に加えて江川先生からのホームパーティに関するお話がありました。

ホームパーティでのポイントやコツ、人数が多い時のお料理の準備の工夫の仕方などを教えていただきました。

講師紹介

江川晴子先生 プロフィール


1988年外資系金融企業を退社後、デパートやインテリア業界でフラワーアレンジメントを中心としたディスプレイの修業を積み、1991年独立。
1998年PARTY DESIGN設立。NYのNEW SCHOOL Culinary Artsにて、短期Cateringコースを履修、その後NY FOODSHOWやマンハッタン内にある大小さまざまなケータリングショップに足を運び、ビジネス形態をリサーチして、PARTY DESIGNのケータリングスタイルのベースを確立する。
高級ファッションブランドの展示会、ショップオープニングなどのパーティを主に活動を続けて20年。
ブランドのテーマに合わせたクリエイティブなディスプレイと華やかなパーティフードを得意とし、個性的なクラブ系パーティからウェディングのトータルコーディネートまで、さまざまな種類と規模のパーティに携わる。
ケータリングビジネスの他、女性誌を中心に撮影のコーディネートや、展示会でのディスプレイ、また、メーカー社内にて、商品スタイリングの研修講師等を行う。
現在は内外で「魅せるテーブルの作り方」と題してPARTY SEMINARを開催中。

江川晴子先生HP
PARTY DESIGN

LINEで送る