『レッスンリポート』「酒中花空心」大澤広晃シェフ

「酒中花空心」大澤広晃シェフ

講師紹介:「酒中花空心」大澤広晃シェフ

料理好きの父親の影響から、自身も料理に興味を持つ。
専門学校にて中華料理を学び、料理人となる。卒業後母校にて3年間講師として勤めた後、上海にて半年間小籠包の技術を学ぶ。
帰国後小籠包専門店への勤務を経て、独立。大阪市西区に「酒中花空心」を開店する。ジャンルにとらわれない独創的な中国料理で多くのファンを獲得し続けている。2011年に点心と中国茶の「茶酔楼時の葉」をオープン。